narikiriで制作!コンカフェオリジナル衣装制作レポ
2018年10月26日 10時53分縫製,レポート

みなさんこんにちは!narikiriスタッフです!サービスを開始して早1年が経とうとしております。ここまで続けてこれているのも、多くの方が当サービスを利用してくださっているからこそなので、更にサービスを充実させていきたいですね!


というわけで今回は久々の衣装制作レポです!今回はコンカフェに用いたいというお話から実現したオリジナル衣装にフォーカスを当ててお伝えできればなと思っております!


今回依頼されていたのはコンカフェの従業員の衣装

お店の1周年記念と同時に衣装も一新したいということでメリハリのある衣装を希望したい!というご要望から始まった今回のお話。依頼者のイメージされているイラストを中心に衣装として具現化する試みがスタートしました!

▲依頼者から要望のあったイメージイラスト



要望の聞き取りや必要な生地の選定

今回の依頼は事前にイメージされていたデザインに寄せた衣装制作となりました。ただ、衣装や素材の構造上、再現不可能な部分や、所々でデザインを変えていく必要がある部分もあったみたいです。撮影時に着る衣装ではなく、実際の従業員の制服ということもあって、機能性も考慮したデザインを構築していきました。


▲生地や色の種類だけでも様々!



デザインや生地が決まったらパターン作りに!

依頼者のイメージされていたデザインの再現性を高めるために、型紙の作成とトワル組みを行い、要望通りのサイズか、衣装として不具合のない構造になっているか、トルソーを用いたりモデルの人にも手伝ってもらったりしながら、調整を繰り返していきました。


▲袖やウエスト周りのサイズやデザインの調整



最終工程の生地の裁断&縫製に!

イメージイラストの再現性を高め、衣装として再現可能な構造に落ち着き、使用する生地も決まったらようやく裁断と本縫いに取り掛かります!ここまでくればあと一歩!職人ならではの技術を駆使して、襟・身頃・スカート・袖等の各パーツを作っていきました!


▲ついに衣装として再現!



衣装の制作工程としては、縫製する職人が構造上再現可能かどうかを考慮した上でのデザイン設計をした後に縫製に取り掛かることが多いですが、今回は依頼者のイメージを優先した衣装制作になりました!新しくなった衣装で働くコンカフェの従業員の姿を見れるのが楽しみです!もし見かけられた際はぜひ教えてくださいね♪