narikiri利用規約

本規約は、株式会社オタクラウド(以下、「当社」とします)が提供するクラウドマッチングサービスnarikiri(以下「本サービス」といいます。)の利用に係る規約を定めるものです。本サービスにアクセスまたは利用する方(以下、「ユーザ」といいます)すべてに本規約は適用されます。 ユーザは、本利用規約の全てに同意いただく必要があり、本サービスを利用したときは、本利用規約に同意したものとみなされます。

第1条 本サービス

1.本サービスは、本サービスを利用して衣装や小物等の制作を依頼する人(以下、「依頼者」とします)と当該依頼に応じて衣装や小物等の制作をする人(以下、「制作者」とします)とのマッチングの場を提供するサービスです。 2.ユーザは本サービスを利用する上で本利用規約を遵守しなければなりません。 3.当社は本利用規約及びプライバシーポリシーに基づき、本サービスを運営することとします。 4.当社は依頼者と制作者のマッチングの場・機会を提供するもので、自ら制作を請け負ったり商品を売買するものではなく、またそれらの委託を受けるものではありません。

第2条 禁止行為

ユーザは、本サービスを利用するにあたり、次に定める行為(そのおそれがある行為、誘発行為、準備行為を含む)を行ってはならないものとします。 ①当社または第三者の著作権等知的財産権を侵害する行為 ②当社または第三者の生命、身体、財産、名誉、信用、プライバシー等を侵害する行為 ③わいせつまたは社会通念上暴力的、残虐と判断されるような行為 ④面識のない異性との出会いや交際等を目的として利用する行為 ⑤他人の個人情報を掲載する行為 ⑥他人の個人情報や履歴情報を無断で収集、蓄積する行為 ⑦他人になりすまして利用する行為 ⑧コンピュータウィルス等有害なプログラムを頒布する行為 ⑨当社が管理・運営しているサーバーへの妨害行為 ⑩当社が管理・運営しているサービスやネットワークシステムに障害を与える行為 ⑪当社サービスを技術的に解析・改変する行為 ⑫当社サービスを通じて契約を行った後に、相手方に個人間で接触を図る行為 ⑬当社サービスを複製、頒布、譲渡、貸与(サブライセンス)する行為 ⑭その他当社が不適当と判断する行為

第3条 著作権や知的財産権等の帰属

1.本サービスに関する著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、登録し、出願する権利等を含む。以下「知的財産権等」とする。)並びにその他一切の権利は、当社または知的財産権等について正当な権利を有する者(以下、「権利者」とします)に帰属します。 2.ユーザが本サービスに関連して投稿したコンテンツに関する知的財産権等その他一切の権利は、ユーザまたは権利者に帰属します。ただし、ユーザに帰属する場合、ユーザは、投稿コンテンツを当社が無償かつ非独占的に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます)する権利を許諾するものとし、それに対し著作者人格権を行使しないものとします。

第4条 会員

1.会員とは、本利用規約を承認の上、当社が定める方法により本サービス利用のために入会を申し込み、当社が承認した者をいいます。 2.会員のみが第1条第1項に定める依頼者および制作者となることができます。

第5条 会員登録

1.入会を希望する者は、会員となる本人がオンラインにより所定の方法で入会を申し込むものとします。入会希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。 2.会員登録手続は、当社の承諾をもって完了するものとします。 3.会員登録手続の完了時に、本サービスの利用契約が会員と当社の間に成立し、会員は本サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。 4.当社は、入会希望者が、以下のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。 ①本利用規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合。 ②当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合。 ③入会希望者が過去当社との契約に違反した者である場合。なお、違反者の関係者であると当社が判断した場合も同様とします。 ④反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合。 ⑤その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第6条 会員の責務

1.会員は、自己の責任において、本サービス上で設定するメールアドレス、パスワード等の管理を行うものとします。 2.会員はメールアドレスおよびパスワード等を第三者に利用させてはなりません。 3.登録情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。 4.会員は、メールアドレスまたはパスワード等の登録情報が第三者に漏れた場合、あるいは第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示に従うにものとします。この場合、当社はそのメールアドレスやパスワード等の登録情報を不正アカウントとして停止することができるものとし、当社は、かかる停止に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。 5.会員は、定期的にパスワードを変更する義務を負い、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。

第7条 退会

会員は、所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、自己の会員としての登録を抹消することができます。ただし、退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合は、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第8条 会員登録の停止・強制退会等

会員は次の各号に掲げる行為をしてはなりません。 ①会員がメールアドレス、パスワードまたは本サービスを不正に使用しまたは使用させる行為 ②虚偽の情報を登録する行為 ③当社、他の会員その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的または方法で本サービスを利用する行為(利用しようとした場合も同様) ④手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害する行為 ⑤本利用規約上必要となる手続または当社への連絡を行わなかった場合 ⑥法令または本利用規約に違反する行為 ⑦会員が必要な支払いを行わないもしくは遅延する行為 ⑧当社からの問い合わせその他回答を求める連絡に対して30日間以上応答しない場合 ⑨会員が自らまたは第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動または暴力を用いる行為、風評を流布し、偽計または威力を用いて、信用を毀損または業務を妨害する行為 ⑩本利用規約に違反する行為 2.当社は、会員が第1項各号に該当した場合、事前の通知なしに、会員登録の取消、本サービスの全部若しくは一部へのアクセス・機能の拒否・利用停止等または関連するコンテンツや情報の全部若しくは一部の削除の措置をとる、または強制退会とすることができるものとします。 3.会員が第1項各号に違反した場合、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければいけません。また、次の各号に掲げる場合も同様とします。  ①会員が支払停止若しくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続開始の申立があった場合 ②反社会的勢力等であると判明、または反社会勢力等が経営に実質的に関与している法人等であると判明した場合 4.当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第9条 制作契約

1.依頼者と制作者との契約(本利用規約において「制作契約」といいます)は、依頼者と制作者との間で直接成立します。 2.制作契約の内容は、原則として依頼者及び制作者で取り決めるものとし、当社は関与しません。ただし、当社が指定する事項については必ず制作契約の内容としなければなりません。 3.依頼者と制作者間における制作契約に関するやり取りは、本サービスを通じ、当社指定の方法で行わなければなりません。 4.依頼者は制作を依頼する際、著作権に十分に配慮した依頼内容にしなければなりません。 5.制作者は依頼の遂行にあたり、著作権に十分に配慮しなければなりません。 6.制作者は、両者間で決めた期限以内に商品の発送をしなければなりません。制作者がこれを行わない場合、依頼者は制作契約を解除することができるものとします。 7.依頼者は届いた商品を速やかに確認し、当社の定めるところにより制作者を評価しなければなりません。

第10条 報酬

1.制作契約における報酬(以下「報酬」といいます)は、依頼者から当社に第12条第4項に定める方法で入金し、当社から制作者に支払うものとします。 2.報酬は前払いとし、制作者は当社への報酬の入金を確認してから制作に着手するものとします。

第11条 制作契約における注意事項

1.依頼者及び制作者は、連絡を密に取り情報を十分に相手方に伝えるとともに、契約内容を明確に取り決めなければなりません。 2.依頼者及び制作者は、次の各号にかかげる商品ついて依頼・制作ができないことに同意します。なお、該当する商品を依頼・制作した場合、ユーザの故意または過失の有無にかかわらず、本規約違反行為とみなします。 ①法令に違反する商品 ②他人の権利を侵害するまたはその恐れのある商品 ③犯罪行為を助長する恐れのある商品 ④公序良俗に反する商品 ⑤内容を明確にしない方法によって依頼・制作された商品 ⑥その他当社が不適切と判断した商品 3.制作者は、当事者間で決めた期限以内に商品の発送をしなければなりません。制作者がこれを行わない場合、依頼者は制作契約を解除することができるものとします。 4.商品の配送は、追跡可能な配送手段で行うものとします。 5.到着した商品に瑕疵がある場合、依頼者は、商品到着後7日以内に本サービスを通して制作者に連絡しなければなりません。 6.当社は、制作契約が解除された場合返金に応じますが、その際でも第12条第1項に定めるシステム利用料は返金しません。また、当社への支払いに要した振込手数料等の費用についても責任を負いません。 7.制作契約におけるトラブルは当事者間で解決するものとし、当社は責任を負いません。

第12条 利用料金

1.制作契約が成立した場合、依頼者及び制作者は当社に対して本サービスのシステム利用料を支払うものとします。 2.システム利用料は報酬の20%とし、依頼者と制作者が折半で支払うものとします。 3.システム利用料に関する支払または決済は銀行振り込みもしくは当社指定の決済方法を通じて行われるものとし、各決済方法の規定に従うものとします。 4. システム利用料は、原則として制作契約成立後7日以内に支払うものとします。

第13条 サービスの中断・中止及び内容変更・終了

1.当社は、以下の事由が生じた場合、ユーザに事前に告知、通知することなく、本サービスの運営を中断、または中止することがあります。 ①本サービス用設備の通信回線等が故障等により停止した場合 ②地震、落雷、噴火、洪水、津波等の天災、戦争、動乱、暴動、騒乱、労働、争議、火災、停電、その他、不慮の事件、事故等の不可抗力により、本サービスの提供が提供できなくなった場合 ③その他、運用上または技術上、中断、中止が必要と当社が判断した場合 2.当社は、事前の予告なく本サービスの内容を変更、または提供を終了することができます。ただし、当社が本サービスの提供を終了する場合、当社はユーザに通知するものとします。 3.当社は、これらの措置に基づきユーザに生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条 免責事項

1.ユーザは、自己の責任において当社サービスを利用するものとし、当社は故意または重過失がない限り、ユーザ及び第三者に生じた一切の損害について責任を負わないものとします。 2.当社は、本サービスの内容・品質・水準、サービスの安定的な提供、本サービスの利用に伴う結果等については、一切保証しません。 3.当社は、本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていないことについては、一切保証しません。 4.当社は、ユーザが利用した機器・通信回線・ソフトウェア等によりユーザまたは第三者に生じた損害について、直接的か間接的かを問わず、一切責任を負わないものとします。 5.当社は、本サービスへのアクセス不能、ユーザのコンピュータにおける障害、エラー、バグの発生等について、一切責任を負わないものとします。 6.当社は、コンピュータ、システム、通信回線等の障害により、ユーザ等および第三者が被った一切の損害(データ消失、システムの中断、不正アクセス等)について、直接的か間接的かを問わず、一切責任を負わないものとします。 7.当社は、ユーザ等が書き込んだ他のウェブサイトまたはアプリケーション等へのURL等を使用した誘導その他本サービス以外におけるユーザ等の購入により生じた損害について、直接的か間接的かを問わず、一切責任を負わないものとします。

第15条 本規約の変更

1.当社は、事前の予告なくいつでも本規約を変更できるものとします。 2.当社は、本規約を変更した場合には、ユーザに当該変更内容を通知するものとし、当該内容の通知後、ユーザが本サービスを利用した場合、または当社の定める期間内に登録抹消の手続を取らなかった場合には、ユーザは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第16条 連絡・通知

1.本サービスの利用に関する問い合わせその他ユーザから当社に対する連絡または通知、及び当社からユーザに対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第17条 投稿内容の閲覧・削除

1.当社は、次の事由があった場合には、ユーザが当社サービス上で投稿その他送信した文章、画像、動画その他のデータ(本利用規約において「投稿コンテンツ」とします)を閲覧、削除、保存しまたは第三者に提供します。 ①サービス利用規約に違反する行為が行われたおそれがあり、投稿コンテンツを確認する必要があると当社が判断した場合 ②サービス利用規約に違反している若しくはそのおそれがあると当社が判断した場合 ③著作権者および正当の理由を有する者から著作権違反の申し立てがあった場合 ④裁判所、警察等の捜査機関、税務署等の行政機関、弁護士会等の公的機関が法令に基づいて開示を請求してきた場合 ⑤その他、当社サービスを適切に運用するため必要であると当社が判断した場合

第18条 準拠法

本規約の有効性、解釈及び履行については日本法に準拠するものとします。

第19条 管轄裁判所

本サービスに関連して訴訟の必要が生じた場合には、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。